岩国市およびその近郊の不動産情報サイト[アルタス]

最終更新日 2019.05.07
賃貸との損益比較 引越しチェックリスト 岩国市暮らしのお役立ち 不動産用語集 ローンシュミレーション リンク集
 
2009年6月
2009/06/03   
 
■全ては繋がっている
 

通勤の道中、際立って異容を放つ一軒の住宅がある。
有名な建築家が設計したもので、様々な建築雑誌にも特集されている、その筋では有名なそれは、4面をコンクリート打ち放しで囲い、南北の2面はFIX(はめ殺し)のガラスで囲われている。
判りやすく云えば、前後が開いた水槽のような家とでもいえばいいだろうか。しかし、この住宅のすぐ目の前は、県内でも有数の交通量を誇る国道とJR線、電鉄の3線が並ぶように通り、北側となる裏手は団地となっており、一般住宅が数多く立ち並んでいる。
山奥や海沿いの別荘なら判らなくもないが、毎日何万人という人から、自分の日常生活のすべてが覗れるような、そんな立地に何故この住宅なのかがまったく判らない。そして裏側に住む住人達は、見たくもない、まるで金魚鉢に住む金魚の様なそこに住まう住人の生態を毎日否応無く見せ付けられるのだ。雑誌という2次元で見るその建築はたしかに格好が良いが、現地で実物を見ると、今はほとんど全面開口のガラスは昼間もカーテンが閉じられっぱなしで、中の様子を伺い知ることは出来ない。 そりゃあそうだろう、あくまで勝手な推測の域は出ないが、おそらくは住人も実際に住んでみて嫌になったのではないだろうか。
 あげく、内装材も断熱材も無いその住宅は間違いなく夏はサウナ状態で、冬は冷蔵庫状態、そして開口部もほとんど無い為、湿気も凄いし、防音性もほぼ皆無なはずだ。これで快適に暮らせるであろうはずはない。ひとが住まう住宅とは、建築家の独創的な意匠センスを競うオブジェやアート作品とは違うのだ。
あるとき、これを設計した有名ケンチクカのセミナーに出席したという人から、彼の話を聴いた。
「虚栄を排することが機能性へと繋がる。」なんてことを云ってたそうだが、、、、
まったく笑えないし、余りに悪質すぎるジョークだ。


人が作る製品には必ず設計があるが、良い設計とは『最適化』だ。
言葉悪くいえば妥協案と捉える方もいるかもしれないが、私は最適化と呼びたい。
求められ満たすべき諸条件を総合的に勘案し、相反する要素に折り合いをつけた結果として導き出されるロジックの塊。 一般住宅には一般住宅に求められるべき諸条件があるが、それを理解せず、喩えば、低コストという要素に折り合いを付けながら、フェラーリのデザインを纏ったクルマを造れば、原付のエンジンと障子紙の内装を乗っけた自動車が出来上がってくる。 雑誌で格好良いところだけ切り取ってみれば素敵かもしれないが、実態として出来上がり、そこに住むものにとっては悪夢以外の何物でもないだろう。
しかし、そんな建築が雑誌でもてはやされ、それを見る側の人間も、見た目が綺麗なら評価し、それが悪ければ何故悪いのか、などと考えることもなく単純安直に貶めるようであれば、決して良いモノなど出来上がろうはずもない。 そして、何もこれは設計の話しに限らず、不動産を選ぶ場合にも当てはまってくる。

喩えば私は、100点満点の不動産はこの世に存在するかも、、とも思うが、ただし、コストや時間という制約が一切無ければ。と付け足さねばならない。
自分が求める物事を実現するためには、優先順位を確定し、無駄だったり過剰な部分はそれを削除していく。
これこそが正しい設計であり、即ち最適化であり、そして正しい不動産選びでもあり、そして正しい人生の選択方法であると思う。

 
株式会社アルタス / 店舗アクセス
June My Favorite Music
皆さんこんにちは! 昨日とかわって、今日はよく振りますね。 そして毎年この季節に雨が降ると、私の頭の中のミュージッ・・・


アルタスの不動産売買フルサポートサービス
「安全」「安心」な不動産取引をおこなうために 次のサービス例は、不動産売買取引の際におこなう業務の一部を、簡単に・・・


個人情報保護方針について