岩国市およびその近郊の不動産情報サイト[アルタス]

最終更新日 2019.05.07
賃貸との損益比較 引越しチェックリスト 岩国市暮らしのお役立ち 不動産用語集 ローンシュミレーション リンク集
 
2009年6月
2009/06/26   
 
■契約書はどこも同じではありません
 

不動産の売買において、契約書というのは非常に重要です。
当たり前すぎる話ですが、それだけに非常に重要かつ慎重を要して契約書は
作成せねばなりません。当たり前ですが、けして単純ではないのです。

記載せねばならぬこと。削除してしまってはならぬこと。
また、何でも特約を盛り込みさえすれば契約自由の原則に則って認められる訳でもなく、その盛り込んだ内容如何によっては、そのせいで逆に、本来意図していた内容に反した契約となってしまうことだってあるのです。

たとえば。
建物価値のない古家付きの不動産(土地建物)を土地値で売買したとします。
土地値での売買なので、建物の瑕疵担保責任は免責することで売主買主合意し
売買契約書に
「本物件は現状渡しでの販売であり売主は瑕疵担保責任の一切を負わないものとします」
と追記、更に、契約書内の”瑕疵担保責任の条項”も抹消したとする。

どうでしょう?一見、趣旨に則った完璧な契約書だと思われたのではないでしょうか。
が、残念ながら、この作成方法では、売主が建物の瑕疵担保責任を引渡後も
ずっと負い続けなければならない当初本来の趣旨とまったく異なる契約書となっています。
それがいくら建物価値ゼロ土地値での契約であったとしても。です。


盛り込むべき特約はどのような方法なら有効に認められ、認められないのか?

それが判らない人には、先の契約書もよく出来た契約書にしかみえないでしょう。
しかし、判る人がみれば、それは売り主にとって、非常に危険な契約書でしかありません。

契約に関わる全ての当事者、たとえば、売主も買主も、そして、その契約書を作成した
不動産会社の全てが無知であり続けるなら、その取引は何事も起らず無事に終わるでしょう。
が、しかし、もし知識をもった悪意ある相手方に当たってしまったら・・・

不動産取引において、無知とは見えない危険なのです。

胡瓜に大根一本売買するだけの話なら、無知も笑って済ませられるかもしれませんが
不動産というのは言うまでもなく、もっとも高額な売買です。とても笑ってなんか済ます
ことは出来ないですよね。

そして、ここからはセールスになっちゃいますが(セールスはどうも苦手です^^;)
不動産売買は是非アルタスにお任せください。
お客様の信頼出来る右腕となって、危険を回避し、安心の取引を確実に
遂行することをお約束致します。

 


 
株式会社アルタス / 店舗アクセス
June My Favorite Music
皆さんこんにちは! 昨日とかわって、今日はよく振りますね。 そして毎年この季節に雨が降ると、私の頭の中のミュージッ・・・


アルタスの不動産売買フルサポートサービス
「安全」「安心」な不動産取引をおこなうために 次のサービス例は、不動産売買取引の際におこなう業務の一部を、簡単に・・・


個人情報保護方針について