岩国市およびその近郊の不動産情報サイト[アルタス]

最終更新日 2019.05.07
賃貸との損益比較 引越しチェックリスト 岩国市暮らしのお役立ち 不動産用語集 ローンシュミレーション リンク集
 
2009年6月
2009/06/06   
 
■『契約書』『覚書』『念書』の違いについて
 
不動産取引をおこなう際には、色々な標題名の書類が出てきます。
『契約書』や『覚書』の他にも、『仮契約書』、『協定書』、『誓約書』、『念書』など様々なものがありますが、この標題の違いと、その内容はどのように違うのでしょうか。


まず、一般的な違いとしては、取引の当事者同士が同等の立場でもって取り交わされるのが
『契約書』『覚書』『協定書』
一方的に相手方に差し入れする書類については
『誓約書』『念書』
とつけられることが多いようです。

しかしながら、これらの標題によってその内容が制限されることはなく、また、取り交わす書類にどのような標題をつけるのかについても、何の制約も関連性もありません。
あくまでも、記載されている内容次第によって、その効力が決定し判断されることになります。
したがって、『仮』とついていた契約書であったとしても、その書面の内容が通常の契約書と同等であれば、まったく同等の効力を発生させますので書面を取り交わす場合には、その標題に惑わされることなく、しっかりと、その内容を確認することが大変重要です。

 
株式会社アルタス / 店舗アクセス
June My Favorite Music
皆さんこんにちは! 昨日とかわって、今日はよく振りますね。 そして毎年この季節に雨が降ると、私の頭の中のミュージッ・・・


アルタスの不動産売買フルサポートサービス
「安全」「安心」な不動産取引をおこなうために 次のサービス例は、不動産売買取引の際におこなう業務の一部を、簡単に・・・


個人情報保護方針について